service

届くデザイン

COLORSのデザインは「見せたい人の心にきちんと届く」ことを最優先にしています。伝える内容、使用用途、ターゲット層などによってデザイン内容は大きく異なります。COLORSはその目に見えない部分をきっちりと汲み取り、美しく表現することで、「見せたい人の心に届く」高品質なデザインにいたします。

PRINTING MEDIA

画像

  • CARD
    名刺・カード

  • FLYER
    チラシ・フライヤー

  • BOOKLET
    小冊子・パンフレット

  • GOODS
    グッズ・ノベルティー

  • CHARACTER
    キャラクター

  • CARD
    看板・屋内外広告

AND MORE

上記の他にも、封筒や印鑑といったステーショナリーや、ロゴ制作、Webサイト、イラスト作成、写真の補正・合成など、様々なものが制作可能です。

WEB MEDIA

WEBサイトはしゃべります

Webサイトは、無言で24時間休みなく情報を発信し続ける、「しゃべる」営業マンとしての性質を持っています。また印刷物と異なり、コンテンツを更新することで成長し続ける「生き物」としての性質も持っています。COLORSではその性質を活かし、あなたの事業に即してコンテンツを適正化した、ユーザーにキチンと届く「雄弁で」「進化し続ける」Webサイトをデザインいたします。

  • 画像

    伝わるコンテンツ

    Webサイトでもっとも重要なものはコンテンツです。あなたの事業が最適な形でユーザーに伝わるよう、コンテンツの企画・構成からお手伝いさせていただきます。

  • 画像

    基本SEO対策

    コンテンツをキチンと適正化したWebサイトは、検索結果に反映されやすくなります。あなたの事業に即したキーワードを設定し、サイトのアクセスアップにつなげます。※検索順位1位を保証するものではありません。

  • 画像

    わかりやすい操作性

    印刷媒体とWeb媒体の大きな違いは、ユーザーが操作をする点にあります。ユーザー目線のわかりやすい設計で、情報の探索や操作にストレスを与えず、離脱を防ぐ工夫を施します。

COLORS 主な業務内容

デザインコンサルティング・企画・構成・コピー提案
事業経営の骨子とすべきフォーカスポイントの見極めや、事業コンセプトの策定、広告プラン、コピーライティングなどをデザイナーの視点からお手伝いいたします。
ロゴ・CI・ブランディング
事業を視覚的に表すための起点となるロゴ。コンセプトやターゲット層に即した観点から、事業のアイコンとして活躍するロゴをデザインいたします。また、それに伴うブランド戦略全般もデザインさせていただきます。
紙媒体による広告制作
広告は集客に欠かせない事業活動です。その中でも手軽に読め、保管も処分もしやすい紙は、現在でも主流の広告媒体です。チラシ・フライヤー、ポスター、折りパンフレット、DMなど、見せたい人の心に届くデザインを提案いたします。
Webサイト
Webサイトは、サイトにアクセスしてもらうというハードルがありますが、そこを超えてアクセスしてくれる人は見込み客です。サイト訪問者を見込み客から顧客へと変えられるよう訴求点を整理してデザインさせていただきます。
小冊子・本・カタログ
メニュー表、会社案内、広報誌、記念誌、商品カタログ、オリジナルブック等は、企画や構成が要となります。伝える内容を精査、整理し、情報伝達ツールとして分かりやすくなるよう構成を整え、デザインいたします。
パッケージ
目の前にある商品を実際に買い物カゴに入れるかどうかを決めるのは、パッケージの力が強いと言われています。ターゲットのニーズと商品内容を擦り合わせ、訴求力の高いパッケージを提案いたします。
看板・SP・OOH
屋内看板、屋外看板、屋内広告(ポスター、POP等)、屋外広告(ポスター、のぼり、タペストリー、カーラッピング等)など、事業活動が人目につく形で表現し、認知を高めるようデザインいたします。
ノベルティー・オリジナルグッズ
うちわ、タオル、バッジ、コップ、バッグ、Tシャツ、文具といった販促ツールや記念品、事務用品など、手渡した顧客との絆を強め、ブランドイメージを向上させるオリジナルグッズを制作いたします。
キャラクター・イラストレーション
言葉だけでは伝えきれない情感や状況を伝えたい時に活躍するのがキャラクターやイラストです。見る人によって伝わり方は様々ですが、伝えたい事を感情に訴えられるようキャラクターやイラストレーションを制作いたします。
写真合成・加工・補正
写真には情感を伝えるイメージ写真と、見た目や状況などを伝える説明写真があります。上手なカメラマンでない限り、理想の写真に撮ることは難しいものです。ある程度であれば、補正や加工を施すことで伝えたい情報を増幅する事ができます。

CONTACT