名刺兼ショップカード TARO

名刺とショップカードを兼ねたデザインをご希望とのことで、表と裏で明確に役割を分けるため、地に置く色を白と赤で分けました。

名刺面は、事業所名を印象づけるため大きく配置し、それに対し左揃えに店舗情報を記載することで関連性を生み出しました。加えて、名前を縦書きにし、独立して配置することで名刺としての役割を強めています。

ショップカード面は、いちご模様をバックにすることで、一目見ただけでいちごを想起できるようにデザイン。事業コンセプトに合わせ、カード自体が「おいしいいちご」のように見える事を意識しました。

card_taro_2

card_taro_3